信用できたハウスメーカーの特徴

新築一戸建てを建てるにあたって、まずはどこのハウスメーカー、工務店に話を持って行こうかということになりました。この時、たくさんの会社が前の家に来て話をしていったのですが、信頼できるなと思ったところに共通するのは「デメリットをあえて言ってくれるところ」でした。普通、営業というと自社がどんなに良い商品を生み出すのか、どんなに輝かしい実績があるのかを聞かされることが多いです。けれど、本当にうまい人というのは自社の悪い面まで教えてくれるのです。これを言われたとき、拒否感ではなく何でも言ってくれるな、売り上げだけを考えている人ではないのだなという好感が生まれました。上手いやり方だと思います。これで信頼度が上がったことをよく覚えているので、メリットもデメリットも教えてもらえたところにお願いする運びとなりました。良い面だけ押すところは疑心暗鬼になってしまったのですが、これは私の性格も影響しているでしょうね。